受賞

大学院生が国際学会においてStudent Paper Award of Meritを受賞

2021年10月24日(日)~29日(金)にオンラインで開催された国際学会2021 Regional Conference on Permafrost & 19th International Conference on Cold...
講演

帯広畜産大学にて産学官金連携交流会が開催されました

 2021年12月9日(木)、帯広畜産大学にて「産学官金連携交流会 Campus Meeting」が開催されました。 主催は帯広畜産大学で、北見工業大学からは社会連携推進センターが共催、オホーツク農林水産工学連携研究推進センター(通称:C...
全体

防災科学技術研究所雪氷防災研究センターと包括連携協定を締結

 2021年12月2日(木)、当センター(SAFER)と防災科学技術研究所 雪氷防災研究センター(上石勲センター長)は包括連携協定を締結しました。 本協定は、雪氷防災研究に関連する専門的な施設を持ち、新潟県の特別豪雪地帯である長岡市に所在...
講演

オホーツク防災フォーラム2021を開催しました

 2021年11月20日(土)、北見工業大学講堂において「自然災害から命を守るために オホーツク防災フォーラム2021」が開催されました。 本フォーラムでは、過去の身近な災害を振り返り、今後の気候変動下でも安全・安心に暮らすため北海道東部...
地域協働防災研究部門

標茶町で「みんなの防災研修会」を実施しました

 2021年10月30日(土)、標茶町コンベンションホール うぃずにて標茶町、釧路開発建設部と当センター(SAFER)が主催する「みんなの防災研修会」を実施しました。 この研修会は、標茶町の住民の方を対象に、防災講話やWithコロナの避難...
インフラ耐災技術研究部門

屋外水路を用いた洪水流による実物車両の漂流実験を実施します(終了しました)

 東京理科大学 理工学部 土木工学科 水理研究室と北見工業大学 地域と歩む防災研究センターでは、大規模屋外水路を用いて洪水流による実車両の漂流実験を実施します。 昨今の豪雨災害で顕著化している河川氾濫被害の一つとして、自動車走行中に洪水流...
受賞

本学大学院生が第56回地盤工学研究発表会において優秀論文発表者賞を受賞

 2021年8月20日(金)、北見工業大学大学院生の古矢達也さん(博士前期課程 社会環境工学専攻2年、指導教員:川口貴之教授)、小山真輝さん、松下功志郎さん(ともに博士前期課程 社会環境工学専攻2年、指導教員:川尻峻三准教授)の3名が、第...
受賞

大学院生が第52回日本緑化工学会大会において優秀発表賞を受賞

 2021年9月4日(土)~12日(日)にオンラインで開催された第52回日本緑化工学会大会において、北見工業大学大学院生の五郎部生成さん(博士前期課程 工学専攻 社会環境工学プログラム1年、主指導教員:中村大准教授)が、優秀発表賞(論文・...
突発災害調査研究部門

青森県で発生した土砂災害について地域と歩む防災研究センターの川尻峻三センター長が報告します

2021年8月8日(日)から9日(月)にかけて台風9号から変わった温帯低気圧に伴う大雨によって、青森県内の下北・上北地方を中心に河川の氾濫や土砂崩れなどの被害が多数発生しました。被害に遭われた皆さまには心からお見舞い申し上げます。 ...
受賞

川尻峻三センター⻑が北海道開発局⻑奨励賞を受賞しました

 このたび、地域と歩む防災研究センター(以下、SAFER)の川尻峻三センター⻑(社会環境系 准教授)が、第64回北海道開発技術研究発表会にて北海道開発局⻑奨励賞を受賞しました。寒地土木研究所、北海道開発局との共同受賞になります。 北海道開...
受賞

本学大学院生が地盤工学会北海道支部賞(学生部門)を受賞

 このたび、本学大学院生の引地祥太さん(論文発表時、地球環境工学科4年、指導教員:川尻峻三准教授)が、公益社団法人地盤工学会北海道支部より、令和2年度地盤工学会北海道支部賞(学生部門)を受賞しました。 この賞は、地盤工学会北海道支部発行の...
突発災害調査研究部門

環境防災工学コースの4年生が気象予報士試験に合格しました

 令和3年1月に実施された第55回気象予報士試験の合格者が先日発表され、北見工業大学地球環境工学科環境防災工学コース4年の石井日菜さんが見事合格、気象予報士として登録されました。  石井さんは北見工業大学入学後、雪氷防災研究室(指導...
タイトルとURLをコピーしました